地域に根ざすとは。。。

完成車両の一コマです。
建物のサッシ・ガラスを運搬する通称「ガラス馬」架装です。
サッシを立てかけて固定して運びます。

近年はこの作業がグッと減ったように思います。
世の中の物流システムが高度化して、様々な業界で様々な商品の多品種の注文もメーカー対応が可能になり、地元で加工する頻度が減ってきている。というのが実情でしょうか。

この移り変わりが「時代」だと思いますが、主流の良いところは取り入れて、それでも昔から不変な「人の役に立つ」ことを忘れず歩んでいきたいと思います。


最近の記事