2019年 年頭にあたり

平成31年1月
あけましておめでとうございます。
本年も御指導御鞭撻のほどよろしくお願い致します。
また、変わらぬご愛顧を賜ります様重ねてお願い申し上げます。

いろんな事に「平成最後の」がつく年が明けました。
これまでと変わらず業務と行いを気持ち新たに取り組んで参ります。

昨年より世の中の取り巻く環境が、目に見えて変わってきたと感じる事が多くなりました。
良く言えば「時代の変化」であり、変化なきところに向上無しという事になると思います。

生き残れる条件の一つに「変化できる」ことがあります。
それは古いものを捨てて新しきを取り込む。ではなく、今まで培って来たものを「今」の要望に応えるために姿形を少しずつ変える。それがお客様の喜びを得ることができ、その先の社会が幸せになるということだと当社は理解しています。
一日一日を地道に少しずつ、今年も積み重ねて行きます。

でも、お正月は初詣に行っておいしいものを食べて飲んでちょっとだけ気の抜けた日を送るのが、日本人の文化ですね。。。笑

そんな幸せな年越しができた事に感謝しながら、また一年頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


頂くということ


すごい太い!!!(@_@;)
北関東の業者様から年末に頂きました「下仁田ネギ」です。
毎年本当にありがとうございます

お取引業者様と楽しくも緊張感のある仕事を一緒にさせて頂いておりますが、毎年毎年頂ける事よりこのお客さまにとって我々が「役に立っている」事が嬉しく思います。

仕事は、技術やサービスやモノが一つの形になって提供されますが、その先には必ず人がいます。我々はその人が喜んで頂ける事、幸せになることを目指しています。
より多くの「幸せ」を作り出せるように、下仁田ネギを食べてまた頑張ります!!!笑

期待に添えるようこれからも精進して参ります。
ありがとうございました。


すぐわかる。。。


前のクルマをよく見ると、見慣れたステッカーが。。。
本日も快調に走行されているようで嬉しくなります。

品質に自信が無ければ、名前は出せません。
このステッカーは我々が誇れるクルマが完成した時に、最後の点検終了時に貼らせて頂いております。
このはたらくクルマが、地域みなさんの生活を守り、命を守り、新しい明日を迎え、未来を造っていくことを願って。


ボディー特装



12月も半ばになり、忙しさが増してきました。
皆様からの信用を頂きお陰さまでフル稼働です。大変ありがたく感謝しております。
特に東北の山形という地域は雪との付き合いが深く、強度・サビ対策・雪道での利便性を考え、車両製作を行っております。
純正品だけではまかなえない「心」がここにはあります。
地域にために造ったものが、よりよい地域社会を生んで幸せな社会を造り出します。我々スタッフもその地域社会の一員です。

みんなで明るい社会を目指して、力を合わせましょう!
本日も元気に稼働しています(^^)