地域の清掃活動



12月2日(月)
令和元年当初より毎月最初の日は「一斉清掃の日」と決めて、社員全員で地域の清掃活動を行っています。
毎日使わせて頂いている社員駐車場には神社があり、神社らしく木々もたくさんあります。今月は日頃の感謝を込めての落ち葉清掃となりました。

創業以来150余年、同じ場所で現在も企業活動を行っております。作業上、音も埃も出ます。車両の入れ替えも激しい時があります。
地域住民のみなさまのご理解があるから、毎日仕事をすることができています。本当に感謝ですね。

そういう感謝の気持ちを行動にしてお返しできないかと始めたのが「地域の清掃活動」です。
綺麗になっていく駐車場を見て、みんなもなんだかスッキリした表情に。。。

会社はもちろんですが、会社の周りやお世話になっている地域が綺麗になるように続けていこうと思います。

良い仕事は良い環境から。
良い環境は良い挨拶から。
地味ですがとても大切なことを忘れず清掃活動を通じて綺麗で明るい地域交流ができるようにしていきます。



冬支度


11月も半ばになると、東北では冬用のスタッドレスタイヤに履き替えます。
これから約半年弱、雪に囲まれるのかと思うと少々憂鬱になります・・・
が、雪が降るから生まれる仕事もあります。その仕事や仕事に向かう姿勢が地域の発展に繋がると信じて寒い冬もコツコツと実績を積み重ねていきたいと思います。

工場では社用サービスカーもタイヤ交換し、着々と冬支度をしています。




11月も半ばになり寒いさが増し増しになってきています。

作業完了・作業中・作業待ちなど本日も順調に仕事が進んでいます。ひとえに皆様からのご愛顧に感謝しております。

作業もそうですが、田舎の秋といえば作物の収穫の時期でもあります。
新米・くだもの・くり・いもなどなど食の楽しみが増えますね。
当社にもかきやぎんなん、高級フルーツのラ・フランスなどなど社員さんやお客様から持ち込んで頂き、秋の味覚をみんなで楽しんでおります。
こういった社員さんや地域の皆様に支えられてる感が非常にうれしく思います。

味覚を楽しんで厳しい冬に備えましょう ^^) !


はたらくクルマ

本日も着々とはたらくクルマが完成していきます。

機能性・操作性・美的性
どれをとってもプロ仕様です。

私達だからできるクルマ作りで、その先のお客様の幸せが作りだされることを願って。。。。。


続・見える化

当社今期のテーマ「可能性を求めて」

様々な意味合いで捉える事が出来ます。
売上を上げるための手法やより働きやすくするための整備など、いくつも出てくると思います。

その中で意外と気づかないもの、、、、、、、
「思いこみ」
というもの一つにあると思います。

作業が、作業指示書の詳細指示により進捗する。
当たり前と思うかもしれませんが、これでうまく事が進むという思い込みですね。

ここにちょっとした案を入れ込むと、、、
その作業の前と後にどのような作業が、どのタイミングでいつまでに誰が行うのかがわかれば、もっと具体的に行動予定が組めますね。
そして、いつ休むのか、休めるのかもわかってきますね。

それが「見える化」ではないでしょうか。

当社の試みとして今期から、作業一覧をボードに書きだしました。
そのボードを取り囲み、全体ミーティングを行います。
どこで、だれが、何を、いつまで、が見えてきます。
これを全社員で共有できるようになりました。

当社が皆様から必要とされる理由の一つとして、こういう提案と改善が社員さん自身が行っているという点ではないかと思います。

これからも改善と改良をして行く我々を見守って頂けると嬉しく思います。
どうぞ宜しくお願いします。



最近の記事