続・見える化

当社今期のテーマ「可能性を求めて」

様々な意味合いで捉える事が出来ます。
売上を上げるための手法やより働きやすくするための整備など、いくつも出てくると思います。

その中で意外と気づかないもの、、、、、、、
「思いこみ」
というもの一つにあると思います。

作業が、作業指示書の詳細指示により進捗する。
当たり前と思うかもしれませんが、これでうまく事が進むという思い込みですね。

ここにちょっとした案を入れ込むと、、、
その作業の前と後にどのような作業が、どのタイミングでいつまでに誰が行うのかがわかれば、もっと具体的に行動予定が組めますね。
そして、いつ休むのか、休めるのかもわかってきますね。

それが「見える化」ではないでしょうか。

当社の試みとして今期から、作業一覧をボードに書きだしました。
そのボードを取り囲み、全体ミーティングを行います。
どこで、だれが、何を、いつまで、が見えてきます。
これを全社員で共有できるようになりました。

当社が皆様から必要とされる理由の一つとして、こういう提案と改善が社員さん自身が行っているという点ではないかと思います。

これからも改善と改良をして行く我々を見守って頂けると嬉しく思います。
どうぞ宜しくお願いします。



最近の記事