トラック荷台板張り

トラックの荷台の板は屋外での使用に耐える板が純正で取り付けてありますが、重量物や突起物を積んで走る場合は板そのものが割れたり穴があいてしまうことがあります。

当社では、既存の板を部分修理してその上から1枚ものの屋外用の板を張り付けます。
台枠との段差(14mm)は出ますが、1枚もののため継ぎ目がなく綺麗な仕上がりになります。

また、空いた穴も事前に部分交換補修をして張りますので、より長い時間お使い頂けるよう配慮させて頂いております。