カーテン設置


当社の創業は人力車メーカーです。
そこには雨よけの「幌」が組み込まれています。つまりミシン縫製して作っていたことになります。
現在もその伝統は受け継がれ、様々な特装車の幌架装を行っております。
その延長上の仕事内容で、工場やガレージのカーテンの製作・設置・修理を行っております。
幌もテントも塩ビ素材の生地であれば、高周波ミシン(ウエルダー)という機械で加工できるからです。

今回は、ある工場の機械室の仕切にカーテンを設置してほしいという要請を頂きました。
オートメーションの機械が高温になると強制ストップになるためエアコンを導入。その冷気を逃さないようにしたいということです。

現地に出向き、サイズ・規格を確認。カーテンレール加工・取り付け具の調整・カーテンオーダー製作等を行い、作業員が出張して取付施工(現地約半日施工)
トータルで10日位で完了しました。
室内の為、明るさが落ちないように透明フィルム(強度確保のため繊維糸入り)を使用し、開閉用の滑車を付けているため片手で開閉が楽々できます。
外気遮断・仕切・暖房or冷房効率・ほこりよけ等々様々な用途に応用できます。
使用用途・大きさ・規格等で価格は変わります。
現地確認し見積りさせて頂きます。