クリーニング屋様 架装



町のクリーニング屋さんが集配でご使用とのことで、ハンガーを大量に掛けられるように、ハンガーパイプの架装をしました。

1個のハンガーは微々たる重さですが、100着・200着となると数十キロになります。
しかも、常に揺れと振動があります。そのなかで、しっかりハンガーを掛け続けることができるのが、最大の使命です。

ハイルーフに沿って高さを確保しながら、強度と機能性を十分確保しています。
クリーニングに出したみなさんのシャツやコートなど、このようなクルマが毎日運んでいます。

安全安心で快適な生活を支えるクルマ作りをしております。


最近の記事