みなさん知ってましたか?



2月の研修会の模様です。

当社は架装業を主体に展開していますが、大きく見れば「車体整備」の一役も担っています。
そこで、山形県自動車車体整備協同組合という団体に属しており、様々な勉強をしております。

年に2~3回程、最新技術の講習会を行いますが今回は「接着ボンディング工法」に関する講習です。
約半日の研修に宮城と山形両県で参加者が約100名!
みな、必死に情報と交流を深めているのが印象的でした。
これからも「技術」は必要です。
でも、その技術を生かせる「理論」を理解することがもっと大事です。
今回は大手メーカー○M様から様々な情報を頂きました。みんなメモるメモる。。。

こういった講習会や勉強会に出てこなければ得られない事がたくさんあるのだと、改めて勉強させられました。

学ぶ方は利益の出る日常の作業を止めて出席しているので、段取りや時間を調整するなど大変かもしれません。
ですが、この勉強によりお客様の「安全」が確保され、作業不備などの危険を回避することが出来ます。
つまり、お客様の安全安心をつくるための講習会なのです。

少なくとも講習会に参加した事業所様は、今後より安全な修理と整備を提供していくことでしょう。

皆様の安心安全なカーライフを作り出している人間がいることを知って頂けたら幸いです。
クルマ業界のこれからの「若い人」たちは大丈夫です!!!