道具ではなく



はさみです。

シート特装の作業で使用します。
ご存じの通り、「切る」ための道具です。

画像の何が違うのか。。。
握り方(扱い方)が変わります。

・上段 通常の幌シート裁断時に、長いシートを裁断するときにこの     
ような握りになります。

・中段 割と厚手のシートをカットする場合

・下段 糸切りや細かい作業の時

それぞれ力の入り具合や裁断スピードが変わってきます。
プロ用のはさみを、素材の変化に応じて握り・持ち方・切り具合を変えて使用し、1枚でも10枚でも100枚でも製品の品質と納期スピードが変わらないように心がけております。

プロとして大事にしていること。
それは、いくら素晴らしい道具・工具でも使い手の工夫や扱い方が伴わなければ本当に意味でプロフェッショナルとは言えないということだと思います。

手入れ・メンテナンス・扱い方・保管方法など、全てはより良いモノづくりをするため、お客様に喜んで頂くため、私たちの手掛けた仕事が世の中の役に立つように、足元の地味な行動を毎日大切にしていきたいと思います。


裁ちばさみ



約20年使っている裁ちばさみ。

幌シート加工の必需品です。
もともとは30センチ近くあったはさみも、毎年研ぎ続け持ち手より刃先の方が短くなってきました。

料理人が使う包丁や、お医者さんが使うメスのごとく切れ具合でおいしさや治療のスピードが変わるように、裁ちばさみの切れ具合で製品の美しさや作業スピードが驚くほど変わります。

20年経っても錆び一つない手入れ具合が、綺麗な製品づくりとオンタイムで提供できる姿勢の表れではないでしょうか。


コーポレートカラー

こんなところにもコーポレートカラーが。。。
当社はバイオレットが基調になっています。

その昔、高貴な位しか身に付けることのできなかった「紫」
大相撲の世界でも横綱戦でしか見れない軍配の房の色が「紫」
色にも様々な意味があるのですね。

会社も製品も「人」で作られます。
バイオレットカラーの似合う集団を目指します。


整理

ゴミ置き場

当たり前のことかもしれませんが、掃除道具とゴミ分別表の設置とゴミ入れBOXを新設してゴミの片づけ担当も決め、綺麗な環境づくりとゴミ処理にかかる時短を目指して整理を行いました。

作業場が汚い、乱雑なところに人が驚くようなきれいな仕事ができるはずがありません。
「綺麗な作業環境」が当たり前になるように細かい努力を積み重ねていきたいと思います。


次の準備


皆さんは「掃除」はどのタイミングでしますか?

当社は、終礼前の15分間で社内一斉に行います。
はき掃除をしてごみを捨て、環境を綺麗にするのが掃除ではありますが、使用した工具、材料、部品を作業のメドが立ち次第所定の位置に戻す、ゴミは処分するを繰り返し次の作業のために準備を進めていくのがプロの後片付けだと思っています。

今朝も綺麗な工場で出番を静かに待っています。。。


最近の記事